スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴音の挑戦

「さぁ!!テンション高めで始めますよー!!!!」

「貴音の!!!挑ーー戦っ!!!!」

♪~♪~

♪~♪~

「えーこのコーナーはリスナーから送られてくる難題に
   私が全力で挑戦していく、というコーナーです!
   フリー!何でもあり!!ノンジャンル!!!
   というわけで今日も頑張りたいと思いまーす!!」

「えーまず最初はラジオネーム『山田(姉)』さんから頂きましたー」

「『貴音、逆立ちして。補助有りでもいいよ』」

「...という事なんですけど
   『山田(姉)』さんは私が運動音痴という事を知ってて
   このお便りを送ってきたんですかねぇ...」

「でも送られてきたからには私やっちゃいますよ!!
   たとえラジオでは伝わらないでしょうけど全力でやります!」

「じゃあ補助は咲ちゃんお願いっ」

「ういー」

「よいしょ...
   じゃ、じゃあ...いきますっ!」

「いつでもこい!」

「とりゃーー!!!!」

フワッ

「ん?」

「てりゃーー!!!」

フワッ

「........」

「そりゃーーーー!!!!」

フワッ

「うりゃーーーーーーーー!!!!」

フワッ

「貴音...届いてない...」

「あー、うん」ゼェゼェ...

「無理だ...」ゼェゼェ...

「えー」ゼェゼェ....

「全く伝わってないでしょうが」ゼェゼェ....

「私...」ゼェゼェ...

「頑張りました...!」ゼェゼェ...

「山田(姉)さん、すみません」ゼェゼェ...

「無理でした」ゼェゼェ...

「えーこういう体力を使う系は
   次の挑戦に影響が出ちゃうので
   なるべく送ってこないで下さいねー
   フリじゃないですよー」

「え-続いてのお便りはラジオネーム『空の青さ』さんから」

「『貴音ちゃん、今から1分以内に3年2組の教室に来てくださ...』」ガタッ

ダッダッダッダッダ....ガチャバタンッ

「ノータイムかよ」

「貴音がいない間は私達が繋いどくか」

---数十秒後---

「それでさぁ~...」

ダッダッダッダ...ガチャ

「ゼェ...ゼェ...ゼェ...ゼェ...ゼェ...ゼェ...」

「ゼェ...ゼェ...ゼェ...ゼェ...」

「お、おう...お帰り
   どうだった...?」

「ま...」ゼェ...ゼェ...

「間に合った....」ゼェ...ゼェ...

「そ、そうか...
   良かったな...」

「これで...通算9勝5敗だね...」ゼェ...ゼェ...

「え...えー...
   今日はラジオでは伝わらない挑戦ばかりでしたね...」ゼェ...ゼェ...

「できればもっとラジオ向きの挑戦を考えてきてください...
   もう私に体力を使わせないでください...お願いします...」ゼェ...ゼェ...

「えーそれでは『貴音の挑戦』でしたー...」ゼェ...ゼェ...

この記事へのコメント

- Peg - 2015年02月05日 13:56:26

ニコニコから来ました
マンガが面白くてここまでたどり着きましたが、ラジオコーナーいいですね!
本編では飛ばされていたので聞くことができて嬉しいです
他のみんなのコーナーもぜひ!(部長の人間失格とか…)

Re: タイトルなし - すーじぃ - 2015年02月05日 17:38:43

> ニコニコから来ました
> マンガが面白くてここまでたどり着きましたが、ラジオコーナーいいですね!
> 本編では飛ばされていたので聞くことができて嬉しいです
> 他のみんなのコーナーもぜひ!(部長の人間失格とか…)

ありがとうございます!
ネタが思いついたらすぐ書きます!

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
更新情報
リッスン
リッスン O.A
プロローグ
カウキャッチャー
新都社にて掲載中
不定期更新
サイドストーリー
ラジオコーナー
ある日の風景
裏話・設定
ツイッター
コメント
カウンター
RSS
 
この調子でいけば夏には完結
そして2年生へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。